婚約指輪を選ぶ

気に入ったデザインの婚約指輪を見つけたら、試しに付けてみることが大切です。
イメージしたものと実際に付けてみた感じが異なる場合があるからです。
指輪をつけて鏡に映してみると、全体的に合うかどうか改めて確認することができます。
指輪のデザインとの関係で、指がきれいに見えるか?指輪に違和感がないか?指輪をはめる時と外すときはスムーズにできるか?指輪をはめたとき、ゆるすぎたりきつすぎたりしないか? 一緒に買いに行った人の意見や販売員のアドバイスも参考に聞いてみましょう。
婚約指輪のデザインには、ストレートライン・一文字・ひとつ石・ツインリング・ コンビリング・ニーシングリングなどといった言葉も使われてます。
自分に似合うリングをみつけるために、形の異なったデザインの指輪を付けてみると、たくさんあるカタチの中から自分に合う婚約指輪を探すことが容易になります。
デザインも大切ですが、ラインの幅やダイヤモンドの大きさ、色なども適切なものを選んでいきます。
シンプルで大きめのダイヤモンドが欲しい場合は、華やかな服が似合いそう。
個性や生活スタイルに合わせてデザインを決めるのもオススメかもしれません。
カジュアルな服装が好きな人は、シンプルな指輪が似合います。
服の着脱時に引っかからないものを選びたいです。
飽きのこない大人っぽいデザインを目指すか、個性的なデザインで目立ちたいか… また、ウェーブラインのデザインは、指を長く見せる効果があるようです。
突然プレゼントを受け取るのも嬉しいのですが 、婚約指輪を二人で決めたい人もいます。
男性の方は仕事で忙しいかもしれません。
サイズが違っていたり、自分の好みではない場合もあります。
婚約指輪選びも、結婚へ近づいていく大切な時間だと思います。
オーダーで、サイズ調整や刻印したり、デザインなどを決めたりしたときは、出来上がるまでに1週間から数ヶ月かかる場合も考えられます。

指輪選びに困ったら、婚約指輪に関するお役立ちサイトなどを参考にしてみてください。
きっと、最高の指輪に出会えるはずです。

また、こちらのサイトでは、婚約指輪のお返しの相場と選び方についてご紹介していました。
参考にしてみてはいかがでしょうか。