芸能人の婚約指輪事情

歌舞伎界の11代目である海老さまと、アナウンサーの小林麻央さんは、2009年11月19日に婚約記者会見をしました。
お腹の中には、女の子の赤ちゃんがいることが判明しているようです。
海老さまが、33歳なので、6歳年の差がある二人です。
そんな幸せ絶頂の海老さまが選んだ婚約指輪は、アメリカから1000万円で購入したダイヤモンドといううわさです。
アンジェラというブランドで、指輪の裏には、英語でフォーエバー・ラブと刻印されているそうです。
素敵ですね。
東京銀座にある、オーデマ・ピゲ・ジャパンで、1000万円相当の婚約指輪を注文したのが、プロレスラーと女優のカップル。
坂田亘氏と小池栄子さん。
オーデマ・ピゲは、アーノルド・シュワルツェネッガーも大好きなブランドらしく、シュワちゃんは、元ボディービルダーでしたので、オーデマ・ピゲというブランドは、体つきが筋肉質な人が好むブランド!?という関連性はないと思いますが・・・オーデマ・ピゲは、パテック・フィリップとバシュロンコンスタンタンに並ぶスイスの3大時計メーカーの一つです。
小室哲也氏とKEIKOのカップルと、安室ちゃんとSAMさんは、フランスのブランドであるカルティエを選んでいます。
陣内智則さんと藤原紀香さんの時は、日本の高級ジュエリーショップで、オーダーメイドの指輪2000万円を注文したようです!!日本の高級ジュエリーブランドも、定評があり、大変魅力があるようです。
神田うのさんは、パチンコ玉で作った婚約指輪を披露していましたが、別に、5カラットの大きさのダイヤモンドをもらっているようです。
1カラットが50万円だとすると、2カラットで200万円。
5カラットとなると、1250万円という金額になります。
1カラットのダイヤは、約6ミリの大きさになります。
5カラットですと、30ミリなので、ダイヤモンドの大きさは、直径3センチということになります。
鎧塚俊彦氏と川嶋なおみさんは、「100万円以下のものはない」と言われるハリーウインストンで1500万円相当の婚約指輪をプレゼントされています。
石田純一さんは、東尾理子さんに、デビアスを送っているようです。
木村祐一さんと辺見エミリさんのカップルや井戸田潤さんと安達裕実さんは、ネックレスでも人気のあるティファニーを選んでいます。
他にも商標登録されているブランドなど、おすすめの婚約指輪はたくさんあります。

こちらのマークと指定商品指定役務区分の関係などが記載されているサイトもよろしければご覧ください。